書道:形と内容(Forma e conteúdo)

O objetivo deste project work é comentar sobre a arte de caligrafia japonesa Shodô, publicado no site da Fundação Japão. Primeiramente fiz uma análise do vídeo de um artista de Shodô explicando seus motivos de manter a arte herdada de seus familiares. Em seguida, fiz uma correlação do conteúdo do vídeo com o estudo de … Ler mais

中国のサイさん

私はJF講座訪日研修こうざほうにちけんしゅに参加したとき、中国から来たサイさんと知り合いました。サイさんはすごく可愛い主婦です。可愛いって言うより、いつも人懐ひとなつこい笑顔をしているサイさんです。後、優やさしいところもあります。 サイさんは私より漢字が読めるから、日本で大阪研修おおさかけんしゅうにピカさんとダニエルさんと言う参加者と一緒に行った時、漢字で書いたことをサイさんはみんなに読んでくれて、グループを助かりました。サイさんとピカさんとダニエルさんと一緒に住吉大社すみよしたいしゃとか上方浮世絵館かみがたうきよえかんまで行って、いい思い出があります。 (住吉大社すみよしたいしゃ) (上方浮世絵館かみがたうきよえかん)  みんなと一緒に大阪城おおさかじょうにも行きました。サイさんはいつも笑っていました。 (大阪城おおさかじょう) サイさんは北京市ぺきんしに住んでいて、JF北京市ぺきんしで日本語を勉強しています。 ブラジルから中国まで30時間ぐらいかかります。 世界の人口じんこうの第五だいごは中国に住んでいます。 北京市は中国の政治せいじや文化と教育きょういくの中心地です。ほとんどの公企業こうきぎょうも北京市にあります。有名な天安門広場てんあんもんひろばの北京市にあります。 (天安門広場てんあんもんひろば − フレッドさんの写真です) 中国でポルトガル語も話せます。どうしてかと言うと、ブラジルと同じようにマカオという中国の街はポルトガルの植民地しょくみんちでした。 私はいつか中国に行ったら、天安門広場てんあんもんひろばとか、マカオや色々な観光地を見に行きたいのです。できたら、以下の写真にある大兵馬俑だいへいばようをサイさんと一緒に見に行きます!

エミーデザイナー

私はJF講座訪日研修こうざほうにちけんしゅ(visiting Japan course) に参加したとき、オーストラリアから来たエミーさんと知り合いました。きれいな、ヤバイエミーさんです。 エミーさんの為に、三代目J Soul Brothersに紹介されました。当とうブログの読者どくしゃもJ Soul Brothers のことをなんにも知らなかったら、心配しんぱいしないように、私も全然知らなかったのです。 7月24日、日曜日、神戸こうべから国際交流基金関西こくさいこうりゅうききんかんさいセンターに戻もどってたとき、梅田駅うめだえきで乗り換かえて、駅がすごく混んでいました。 梅田駅うめだえき どうしてかな〜、と思って、エミーさんは急きゅうにカメラを出して、急いそいで走って、写真を撮とり始めました。 「変へんなエミーさんだなぁ…何でも写真を撮るって。」、と私は思いました。 まもなく、電車から大騒おおさわぎの若者達わかものたちが降りました。 若者達はかっこいいなふくをきてて、顔になにかがぬってました。     「それは何ですか?」、とエミーさんに聞いて、「J Soul Brothers」と笑いながら教えてくれました。 7月16日に「High & Low」と言う映画の公開日こうかいひだったので、24日に京きょうセラドーム大阪おおさかで「High and Low the Movie」のコンサートが行なってました。 (京きょうセラドーム大阪おおさか) そのコンサートの終わり時間だったので、梅田駅うめだえきは混こんでいました。 でも、J Soul Brothers と High and Low の関係かんけいはなんでしょうね。 インターネットで調しらべて、J Soul Brothers は有名な日本のダンスとボーカルグループです。2010年に新あらたなメンバーで三代目を結成けっせいし、「三代目J Soul Brothers」または「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の名前もあります。 High and Lowについてインターネットで調しらべても、はっきりわからないで、エミーさんに聞きました。High and Lowはボーカルグループではなくて、映画とプロジェクトです。   ユーチューブで映画のトレーラーを見て、その映画を見たいなぁと思いました。 でも、J … Ler mais

アンコールワット

私はJF講座訪日研修こうざほうにちけんしゅ(visiting Japan course) に参加したとき、カンボジアから来たソテアーさんと知り合いました。 ソテアーさんはカンボジア在住フランス大使館たいしかん(Embassy)に勤め、フランス語ができます。 「へ〜、フランス語ができますか?」、と私はおどろいて聞きました。どうしてかな〜と考えて、ソテアーさんは一生懸命する人ですね。 ブラジルからカンボジアまでノンストップフライトがありません。ブラジルからドイツまで、それでドイツからタイまで、後カンボジアに着きます。40時間ぐらいからります。遠いですね!   カンボジアの首都しゅとはプノンペンです。言語はクメール語です。 プノンペンという名はクメール語で「ペン様の丘おか」という意味です。ペン様は親切な女性で、嵐あらしの後、川を流れてきた仏像ぶつぞう(Buddha Statue)とビシュヌ神 (Vishnu) の石像せきぞうを見つけ、近くの丘おかに祠ほこらを作り、仏像ぶつぞうとビシュヌ神を祀まつったことから「プノンペン」と名を付けられて、それが町の名前になりました。その丘おかは ワット・プノン(Wat Phnom)と名をつけられてます。    ワット・プノン(Wat Phnom) ネットでカンボジアについて探して、アンジェリーナジョリー(Angelina Jolie) のことをよく書いています。トゥームレイダー(Tomb Raider) の映画に タ・プローム(Ta Prohm) の場面が出ますから。それで、2002年にカンボジア人の男の子(マドックス・チヴァン)を養子ようしとして引き取りました。最近、アンジェリーナジョリーはカンボジアで大虐殺だいぎゃくさつについて新しい映画を作りました。年末にNetflix に出るそうです。   アンジェリーナジョリーとタ・プローム カンボジアは観光地かんこうちがいっぱいです:     例えば、アンコールワット:     次はソテアーさんが取ったアンコールワットの御来光ごらいこうの写真です。すごいでしょう?     これはプノンペンの王宮おうきゅう(Royal Palace)です:   プノンペン国立博物館こくりつはくぶつかん(National Museum): プノンペン独立記念塔どくりつきねんとう:   私はカンボジアはそんなにきれいだと思わなかったのです。 内戦(Civil War )のために、人口の3分の1をころし、とりあえずカンボジアの人々は生きる力にあふれています。 私にとって、それはカンボジア人のすばらしさです。 私はいつかカンボジアまでぜったい行きたいので、ソテアーさんともう一度会えるように、日本語の勉強を続けます。多分、2020年日本に行ったら、カンボジアまで行きます!

ドン.キホーテ。。。de la Mancha

ドンキホーテはアルミ馬に乗って、ドンキホーテと言う店まで買い物に行ってます。。。 ふふふ。。。もう一度うそつき! 私はJF講座訪日研修に参加したとき、マドリードから来たホセーさんと知り合いました。 浅草にとうちゃくしたとき、ホセーさんはドンキホーテと言う店を遠くから見えました。私はその店について何も知ら なかったので、ホセーさんは説明してくれました。 『ドンキホーテは日本の有名なディスカウントストアですよ。でも、ドンキホーテと言う名前もスペインの有名な書名ですよ。』 外国語を話す日本人のアクセントはちょっとおかしいので、私はミゲル・デ・セルバンテスと言う作家のことを最初にきがつかなかったのです。   後、ホセーさんはスペイン語で説明して、やっと分かりました。 でも、ホセーさんはやっぱりドンキホーテと似てるんでしょう?自転車に乗って、後ろを見て、みんな安全にリンクポートまで連れて行ってくれたんだからです。 まあ、バカなことをやめましょうね。スペインについて書き始めましょう!       スペインはブラジルから10時間ぐらいはなれています。 政体(せいたい)は議会君主制(ぎかいくんしゅせい – Constitutional Monarchy)です。 最近、リオデジャネイロパラリンピックに行ったとき、スペインのお姫様はブラジルにいました。お姫様はスペインの選手に銀メダルを与えました。       私はスペインまで行ったことがないです。でも、前にスペイン語を習ったので、それで教科書にアンダルシアとかバレンシアのことを勉強して、スペインにいつか行きたいとそのときから思ってました。       一番行きたいのは、マドリードです。マドリードはスペインの首都です。マドリードのレティーロ公園 と言う所に行きたいです。かつてブエン・レティーロりきゅうの庭園(Garden of the Buen Retiro Palace)だったが、ナポレオン戦争で一部の建物をのこしてはかいされました。現在ではスペイン人のいこいの場(recreation area) になっており、池でボートに乗ったり、バラ園を見学しながらさんぽすることができます。 それから、その次に行きたいのは、バルセローナです。バルセローナでガウディの作品を見に行きたいです。 例えば、グエル公園 (Palau Guell) に行きたいです。 次はカサバトリョです(Casa Batlló). すてきでしょう? 後、サグラダ・ファミリアまで行かなくちゃ(Sagrada Familia)! 夫に聞いたんですけれど、教会の中はすごくきれいだそうです。 終わりに、ちょっと遠いけれど、イビザまで行きたいです。ブラジルのかいがんよりきれいでしょうかな? 色々なスペインの観光地に行きたいので、スペインまで行くのは夢みたいだと思います。でも、ドンキホーテのことを覚えられて、かのうな夢がないと分かるようになります。 ホセーさんといつかもう一度会えるように、日本語の勉強を頑張ってね。私も頑張ります! Soñar el sueño imposible, Luchar … Ler mais

Рыжий Заяц (赤い野うさぎ)

  日本に行ったとき、ロシアから来たタニアさんと知り合いました。すごくはずかしくて、きょくげいしのタニアさんです。 きょくげいし?そうですよ。。。 見てごらんください:   この場所は京都にある秀峰閣(Shuhokaku)と言う旅館です   タニアさんは前から空手とヨガをやっていて、体を簡単にのばすことができて、私も同じようになりたいなぁ。 それで。。。どうしてこの記事のタイトルは『赤い野うさぎ』ですか? 実は、タニアさんのニックネームは赤い野うさぎです。空から飛んで、赤いパラシュートの野うさぎです。わからなかったんですか?じゃ、後でタニアさんに聞いてね。。。;) タニアさんはモスクワに住んでいます。モスクワはロシアの首都です。 ブラジルからロシアまで16時間ぐらいかかります。     2014年にロシアのソチでかいさいされた冬季オリンピックをテレビで見ました。すごくきれいなけしきを見て、私もいつかロシアに行きたいなぁと思いました。   ロシアのソチでかいさいされた冬季オリンピック インターネットで調べて、モスクワの有名な所は赤の広場です。赤の広場はモスクワの中心です。「赤」はもともとロシア語では「美しい」という意味もあり、広場の名前は本来「美しい広場」というものでありました。   赤の広場(Red Square) 赤の広場にひじりワシリイたいせいどう(St. Basil’s Cathedral)があります。イヴァン4世のために1560年に建てられました。1990年にユネスコの世界いさんにとうろくされました。 ひじりワシリイたいせいどう (St. Basil’s Cathedral) 来年、ロシアで2018FIFAワールドカップが行います。ブラジルはワールドカップに入ることができたら、ロシアまで旅行したらいいなぁと思ってます。そして、ロシアのもともとのピョンピョンの赤い野うさぎを知り合うことができるかな。。。でも、ロシア語は全然読めないので、ちょっと難しいかもしれませんね。  

ダニエルさん、いらっしゃい!

道頓堀(どとんぶり)に歩いたとき、たこ焼きのお店のダニエルさんと知り合いました。ダニエルさんは「いらっしゃい、いらっしゃい、たこ焼き」と何回も何回も大声で呼び出して、お腹が空いて、たこ焼きを食べることにしました。 へへへへ。。。うそです! 実際に、日本に行ったとき、イギリスから来たダニエルさんと知り合いました。背が高い、クールなダニエルさんです。 サイさん、ピカさん、ダニエルさんと一緒に大阪の街に国際交流基金の研修に行きました。   (ここは上方浮世絵の美術館 – Kamigata Ukiyoe Museum of Art)   ダニエルさんの両親はジャマイカからイギリスに来ました。   (ジャマイカは中央アメリカのカリブ海にあります。キューバとハイチの近くにあります。) ダニエルさんはマンチェスター(Manchester)と言う街に生まれて、後ロンドンに引っ越しました。 (イギリスの地図) イギリスからブラジルのサンパウロまで11時半ぐらいかかります。 私は2015年にロンドンに旅行しました。フランスから、ユーロスター(Eurostar)新幹線に乗って、セントパンクラス駅(Saint Pancras Station)まで行きました。この駅はロンドンのオリンピックの為に、改装(かいそう)されました。とてもきれいな駅です。 (ユーロスター(Eurostar)新幹線) (セントパンクラス駅 – Saint Pancras Station) (セントパンクラス駅 – Saint Pancras Station) イビス(Ibis)と言うホテルに泊まって、ロンドンアイ(London Eye) に行きました。ロンドンアイは135メートルがあって、世界で3番目に大きい観覧車(かんらんしゃ)です。テムズ(Tamisa) 川のほとりにあります。 (ロンドンアイ – London Eye) ロンドンアイに乗って、ロンドンの街を全部見えます。 (内側からのながめ) 後、橋をわたって、いつも映画の場面に出るビッグベンの写真を撮りました。 (ビッグベン – Big Ben) ビッグベンはウェストミンスターきゅうでんのとなりにある時計台のがねです。1858年に建てられました。 ビッグベンの近くにウェストミンスター寺院(じいん)があります。そこで、戴冠式(たいかんしき)などの王室行事(おおしつぎょうじ)が行われます。 (ウェストミンスター寺院 – Westminster Abbey) それで、タワーブリッジ(Tower Bridge) まで行きました。タワーブリッジは1894年に建てたれました。 (タワーブリッジ … Ler mais

ジャカルタのイレンさん(日本語版)

日本に行ったとき、イレンさんと知り合いました。とても優しくて、上手な日本語のイレンさんです。 イレンさんはジャカルタに住んでいます。『へ〜、ジャカルタはどこですか?』と私は聞きました。ジャカルタについて、まるごとの本だけで読んだことがあります。中級1B1の「最近どう?」のトピックにインドネシアは大雨のことを書いてありました。 ジャカルタはインドネシアの首都です。ジャカルタは東南インドネシアとオーストラリアの真ん中にあります。 (ジャカルタの地図) ブラジルからジャカルタまで1日以上かかります。 ジャカルタはすごく暑くて、雨がいつもたくさん降るとイレンさんは言いました。インターネットで調べて、雨期(こうずい)は長くて、温度は24度から32度までです。1年に雨量(うりょう)は1800mmぐらいです。私の街と比べると、ジャカルタはサンパウロより雨がたくさん降ります。でも, サンパウロと同じように大雨の為に、道が水でいっぱいになって、洪水(こうずい)は普通です。 イスラムはインドネシアの主要(しゅよう)な宗教(しゅうきょう)です。 ジャカルタの交通は大変だとイレンさんは言いました。大学まで渋滞の為に、2時間ぐらいかかってました。多分サンパウロと同じかもしれません。それは大きな街の普通の問題だと思います。 イレンさんにジャカルタの写真を頼んで、ステキな写真を送ってくださいました。 以下の写真はインドネシアの一番真ん中の道、タムリン道です。 次はモナスタワーの写真です。モナスタワーは国家独立記念塔(こっかどくりつきねんとう)です。モナスタワーは「ムルデカ広場」と言う公園にあります。 いつかインドネシアに行きたいなぁ。イレンさん、日本語が上手なので、お世話になって、どうもありがとうございます。いつかもう一度会えるように、日本語の勉強を頑張ってね。私も頑張ります!  

Olimpíadas 2016 (Versão português)

Já faz duas semanas que voltei do Japão. Através de um programa de visita promovido pela Fundação Japão, tive a oportunidade de viajar ao Japão. Foram duas semanas inesquecíveis. Foi a melhor experiência da minha vida. (Japão – Asakusa) Mas, como essa experiência é muito longa para eu contar, e serão vários posts, e a … Ler mais

Rio 2016 オリンピック(日本語版)

日本から帰って、もう2週間です。 7月13日から27日までJF講座訪日研修(JFこうざほうにちけんしゅう)に参加しました。その経験は人生の中で一番最高でした。 (日本ー浅草寺) でも、日本の経験の話は長いから、後で話します。そして、最近ブラジルはオリンピックの雰囲気だから、今日、オリンピックのことを書きます。 (ブラジルの代表選) オリンピックの開会式は8月5日で、マラカナと言うリオデジャネイロにあるスタジアムに行いました。開会式のテーマはブラジルの歴史と国家のこうちくでした。 (ジゼレビンチェン – Gisele Bündchen – ブラジルの有名なモデル) 閉会式はどうでしょう? (クリスト) 閉会式に国民的なアトラクションとか国際的なアトラクションもあります。閉会式のテーマはもブラジルの精神。現在、世界に拝外(はいがい)の事件が多くなって、ブラジルに来たい人は誰でも歓迎(かんげい)するので、「みんなは一緒に暮らすことができる」の閉会式のメッセージです。